tx_bnr2.jpg
メディア掲載一覧
知的財産アナリスト認定講座
tsm175.jpg
知財技能士会
kentei.png

試験の種類

「知的財産管理技能検定」は、技能検定の128職種のうち「知的財産管理」職種にかかる国家試験です。
試験の難易度によって、1級、2級、3級の3つの等級に区分されています。
1級は、専門分野によって、「特許専門業務」、「コンテンツ専門業務」、「ブランド専門業務」の3つの分野に区分されています(それぞれ別個の試験です)。
本検定のレベル設定および試験範囲は、経済産業省「知財人材スキル標準」に準拠しています。

技能検定職種 等級
区分
選択作業 技能検定の合格に必要な技能
及びこれに関する知識の程度
知的財産管理 1級 特許専門業務 知的財産管理の職種における上級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度(知的財産管理に関する業務上の課題の発見と解決を主導することができる技能及びこれに関する専門的な知識の程度)を基準とする。
コンテンツ専門業務
ブランド専門業務
2級 管理業務 知的財産管理の職種における中級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度(知的財産管理に関する業務上の課題を発見し、大企業においては知的財産管理の技能及び知識を有する上司の指導の下で、又、中小・ベンチャー企業においては外部専門家等と連携して、その課題を解決でき、一部は自律的に解決できる技能及びこれに関する基本的な知識の程度)を基準とする。
3級 管理業務 知的財産管理の職種における初級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度(知的財産管理に関する業務上の課題を発見し、大企業においては知的財産管理の技能及び知識を有する上司の指導の下で、又、中小・ベンチャー企業においては外部専門家等と連携して、その課題を解決することができる技能及びこれに関する初歩的な知識の程度)を基準とする。


▲このページのトップへ

試験の方法

学科試験と実技試験により行われ、両方の試験に合格することが必要です。
学科試験か実技試験のどちらか一方のみ合格(一部合格)した方は、試験免除制度により、次回以降はもう一方の試験のみを受検し、合格することで、技能士となることができます(但し、一部合格には有効期限があります)。

等級 試験種 試験形式 問題数 制限時間 試験問題冊子
1級 学科試験 筆記試験
(マークシート方式 4肢択一式*)
45問 100分 持ち帰り可
実技試験 筆記試験と口頭試問
(詳細はこちらをご確認ください)
5問 約30分 原則持ち帰り可 ※
2級 学科試験 筆記試験
(マークシート方式 4肢択一式*)
40問 60分 持ち帰り可
実技試験 筆記試験
(記述方式)
40問 60分 持ち帰り可
3級 学科試験 筆記試験
(マークシート方式 3肢択一式)
30問 45分 持ち帰り可
実技試験 筆記試験
(記述方式)
30問 45分 持ち帰り可
*一部に3肢択一も含む
公正な運営の都合上、試験当日は回収し、後日、郵送またはホームページ上で公開する場合もあります。


▲このページのトップへ

合格基準

等級 選択作業  試験種 合格基準
1級  特許専門業務 学科試験 満点の80%以上
実技試験 満点の60%以上
1級  コンテンツ専門業務 学科試験 満点の80%以上
実技試験 満点の60%以上
1級  ブランド専門業務 学科試験 満点の80%以上
実技試験 満点の60%以上
2級  管理業務 学科試験 満点の80%以上
実技試験 満点の80%以上
3級  管理業務 学科試験 満点の70%以上
実技試験 満点の70%以上


▲このページのトップへ

試験日程

原則として、年3回、試験を実施します。但し、各回によって、実施する試験の種類や実施地区が異なります。
知的財産管理技能検定の年間実施予定

■各回の検定試験の日程等詳細は、各回の情報をご確認ください。
第27回検定試験(2017年7月9日実施予定)
第26回検定試験(2017年3月12日実施予定)


法令基準日

問題文に特に断りがない場合、試験日の6ヶ月前の月の1日現在で施行されている法令等に基づくものとします。
各回検定試験の法令基準日


▲このページのトップへ

受検資格

原則として、「知的財産管理」職種での仕事の経験(実務経験)が必要です。
必要とされる実務経験年数は、等級により異なります(3級は実務経験は不要です)。また、一定の要件を満たす方については、短縮されたり、不要になる場合があります。
全等級の受検資格一覧


試験免除制度

一定の要件を満たす方については、受検申請の際、同時に試験免除申請をすることにより、該当する試験が免除されます(受検申請後に試験免除申請をしても認められません)。
全等級の試験免除制度一覧


▲このページのトップへ

受検手数料

等級  選択作業 試験種 受検手数料
1級 特許専門業務  学科試験 8,900円(非課税)
実技試験 23,000円(非課税)
1級  コンテンツ専門業務 学科試験 8,900円(非課税)
実技試験 23,000円(非課税)
1級  ブランド専門業務 学科試験 8,900円(非課税)
実技試験 23,000円(非課税)
2級  管理業務 学科試験 7,500円(非課税)
実技試験 7,500円(非課税)
3級  管理業務 学科試験 5,500円(非課税)
実技試験 5,500円(非課税)


▲このページのトップへ

申込方法

個人で申し込む方法と、所属先の企業や学校等団体で申し込む方法があります。
更に、個人で申し込む場合、Web申込郵送申込の2つの方法があります。
但し、受検資格等によっては、郵送申込に限定しているもの(Web申込不可のもの)があります。
個人で申し込む
企業・学校等団体で申し込む


▲このページのトップへ

過去問題

過去に実施した3回分の知的財産管理技能検定の問題・正解を掲載しています。

過去問題


実施結果データ

過去に実施した検定試験の受検者数、合格者数、年代別人数等を公表しています。
実施結果データ


▲このページのトップへ

実施機関サイトマップ | サイトポリシー | ご利用について | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記
(c) 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.