tx_bnr2.jpg
メディア掲載一覧
知的財産アナリスト認定講座
IPLT_banner.png
知財技能士会
kentei.png

知的財産管理技能検定とは

はじめての方へ

「知的財産」って何でしょう?
知的財産管理技能士って何でしょう?
知的財産管理技能士の資格を取得するとどうなりますか?メリットは?
知的財産管理技能検定にはどんな問題が出題されますか?
知的財産管理技能検定はどのように勉強すればよいですか?
img_arrow1_g_r.gif詳細はこちら

国家試験―知的財産管理技能検定

「知的財産管理技能検定」は、技能検定制度の下で実施されている、「知的財産管理」職種にかかる国家試験です。
「知的財産管理」職種とは、知的財産(著作物、発明、意匠、商標、営業秘密等)の創造、保護または活用を目的として、自己または所属する企業・団体等のために業務を行う職種です。
具体的には、リスクマネジメントに加え、創造段階における開発戦略、マーケティング等、また保護段階における戦略、手続管理等、また活用段階におけるライセンス契約、侵害品排除等のマネジメントを行う職種です。
本検定は、これらの技能およびこれに関する知識の程度を測る試験です。
本検定は、知的財産教育協会が2004年より実施してきた「知的財産検定」が全面的に移行したもので、2008年7月に第1回検定が実施されました。
第26回検定(2017年3月実施)までの延べ受検申請者数は284,151人です。

知的財産管理技能士

知的財産管理技能検定は、1級、2級及び3級の3つの等級に区分されています。
等級別に学科試験及び実技試験により行っています。
学科試験および実技試験の両方に合格すると、「技能士」と称することができます(国家資格・名称独占資格)。
等級 選択作業 付与される国家資格
1級 特許専門業務 一級知的財産管理技能士(特許専門業務)
コンテンツ専門業務 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
ブランド専門業務 一級知的財産管理技能士(ブランド専門業務)
2級 管理業務 二級知的財産管理技能士(管理業務)
3級 管理業務 三級知的財産管理技能士(管理業務)
2017年4月現在の技能士数


過去問題

過去に実施した3回分の知的財産管理技能検定の問題・正解を掲載しています。

過去問題


実施機関―一般財団法人知的財産研究教育財団

技能検定は、厚生労働大臣が行うこととなっていますが、「知的財産管理」職種については、「一般財団法人知的財産研究教育財団」が厚生労働大臣より指定試験機関として指定を受け、その一部門である「知的財産教育協会」が知的財産管理技能検定の試験業務を行っています。また、試験科目およびその範囲の設定、改定、学科試験および実技試験の審査、採点等は技能検定委員が担っています。


知的財産講座企画・開発サポート・講師派遣

当協会では、知的財産管理技能検定に対応した大学講義(対策講座含む)の企画・講座開発のサポート、講師派遣、知的財産管理技能検定についての説明、講演の依頼を承っています。

img_arrow1_g_r.gif詳細はこちら
実施機関サイトマップ | サイトポリシー | ご利用について | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記
(c) 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.